こんにちは!はれこです。

このブログでは、私の日常も紹介しながらフリーランスとしてのお仕事術や就職やお仕事の悩みを解決するブログです。

今、谷崎潤一郎の刺青読んでたらものすごく気分悪いです。笑

心底気持ち悪い。笑

小説にドン引き。笑

私、手術とか血とか…スプラッタ系?って、想像するだけでも本当に無理で、ソワソワしちゃうんですよね。

本当にお医者さんはスゴいです。

渋谷のハロウィーン

さて、今日はハロウィーンについて。

この土日の渋谷は暴力事件があったり、軽トラがひっくり返されたりと、大変なことになっていたようですね。

心底恐ろしいことです。

その頃私は、帽子の中にツノのカチューシャを付けて、「朝目覚めてらツノが生えてた人」の仮装をしてました。

午後にはツノの部分がむずむずしたので外しました。

日本は今、確かに平和ですが、そんな平和もああいうきっかけによって一瞬で崩れかねないのでしょう。

成人式、ハロウィーン。

暴徒化するイベントは少しずつ増えています。

ハロウィーンは仮装という非日常感からか、より危険度が増しているように見えますね。

イベントの質の違い

ハロウィーンは一体どうしてそうなってしまうのか。

イベントはイベントでも、コミケなどのコスプレイベントはそのイベントを仕切る運営母体があります。

あんな大騒動があったら、きっと来年からコミケはなくなってしまうでしょう。

だからこそ、その場所を守ろうと運営や参加者は必死なのです。

渋谷のハロウィーンはいつの間に生じ、いつの間にか酷い有り様になっている。

運営母体がいないイベントが起こっていることがおそらく一番問題なのでしょう。

そして、それぞれの中にある承認欲求や権力欲を満たしたくて、問題行動を起こして注目されようとしている。

逮捕されるかもしれないというスリリングさも、問題行動を助長してるのかもしれません。

まあ、要するに…仮装は然るべき所でやれ…ということですね。

投稿者: hareko214

こんにちは!趣味ナレーターのはれこです。 このブログは、私の日常やお仕事について思うことについてご紹介しています。 お気軽にフォローしてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。