フリーランス

【追悼・さくらももこ】きっとその言葉は真実だった

こんにちは!はれこです。

このブログでは、私の日常も紹介しながらフリーランスとしてのお仕事術や就職やお仕事の悩みを解決するブログです。

さくらももこさんが亡くなったそうです。

ちびまるこちゃん…まるちゃんかわいいと思いながらも、小さい頃は意地悪な家族だと感じていました。

しかし、年を重ねるに連れ、まるちゃんのお母さんやお姉ちゃんが怒るのは、愛情深い叱責だったんだなぁと見方が変わっていったのがとても印象深いです。

ご冥福をお祈りします。

現実は小説より奇なり

ちびまるこちゃんが、どこまでフィクションでどこまでがノンフィクションなのかは分かりませんが、物語の説得力はきっとノンフィクションの部分があるからでしょう。

ちなみに、昔NHKで特集していましたが、機関車トーマスの原作絵本はすべて現実の事故やエピソードを元にしているそうですよ。

フィクションを描いても子どもに伝わらない…みたいな、そんな理由だったと思います。

物語から得られる教訓は、現実にあり得るからこそ説得力が増すということなのかなと、勝手に解釈しています。

私はアニメや漫画が好きですが、登場人物のセリフや行動に説得力があるものは心に響いてきます。

その世界自体はフィクションであっても、その言葉や行動はおそらく真実なんだと思います。

原作者や脚本家がそれまでの人生で学習したことであったり、伝えたいと思ったことであったり。

さくらさんは家族から、大切なことをたくさん教えてもらったのでしょう。

短い、でも、素敵な人生だったことと思いたいですね。

広告

カテゴリー:フリーランス

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中