舞台情報

【舞台情報】今朝見たニュースの話

こんにちは!はれこです。

このブログでは、私の日常も紹介しながらフリーランスとしてのお仕事術や就職やお仕事の悩みを解決するブログです。

今朝見たニュースの話

広島、長崎、終戦の日と…戦争に関するニュースが続く昨今。

今朝のNHKのニュースでは、被爆者の方が原爆が作られたアメリカの都市で講演を行ったという特集がありました。

原爆が作られた街では、原子力によって発展し、栄え、その技術を誇りに思う慣習が根付いていました。

そんな中で被爆の体験を話すのは、どれほど勇気のいることだったでしょう。

講演の一部が公開され、締め付けられるような悲痛な胸のうちが聞こえてくる講演でした。

講演はスタンディングオベーション。

その辛さ、悲惨さは、きっとその街の皆さんに伝わったように見えました。

辛い体験を話す時というのは、話す時にはもちろん、自分の話をまとめるのにもそのシーンを思い出すし、1回話すだけで、何度も何度もそのことを克明に振り返らなきゃなりません。

しかも、それを日本中で何回も繰り返し講演を行ってきたんだなと思うと、それだけで涙が出てきました。

何度も、何度も、その地獄を思い出して、伝えていかなくてはと活動してきたその生涯を尊く思いました。

しかし、そういう被爆者の辛さを「想像もつかない」と言って逃げてしまっては、きっと後世に伝えていくことも出来ないのかもしれません。

体験はしなくても、その悲惨さを受け止めて、想像して、心を動かして、悲惨なことなんだとキチンと認識して、これからに伝えていく必要があるんだなと深く思います。

戦争を題材にあげる演劇や本、歌は多くあります。

表現する人が一生懸命に心を動かして作りあげたものを見て、感じて、これからに繋がっていきますように。

それでは、この夏おすすめの戦争演劇を2つ紹介。

●朗読パンダ出演者・樋口将大さん出演舞台

劇団一の会
http://gekidan-ichinokai.com/

2018年 8月6日(月)~8月15日(水)
★第44回公演★
『青い眼の赤トンボ』
脚本:岡本喜八

●朗読パンダ出演者・副島美咲さん出演舞台

特別協力:日本赤十字社
https://stage.corich.jp/stage/83919

2018年 8月7日(火)~8月12日(日)
従軍看護婦 女たちの戦場
作・演出 山添ヒロユキ

広告

カテゴリー:舞台情報

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中