就活

仕事は気持ちとは別のこと|どうやって切り替えてる?

こんにちは!はれこです。

このブログでは、私の日常も紹介しながらフリーランスとしてのお仕事術や就職やお仕事の悩みを解決するブログです。

最近ボイスブログあげてないなぁ、とか少し思ってます。

近いうちにあげますね。

またOFF・OFFシアターに行って来ました

今日は前回の舞台で共演した、美村伊吹さんの舞台を観に行きました!

前半はシリアスというか悲しいお話で、後半はドタバタ探偵コメディで面白かったです。

美村伊吹さん、本当に良い役者さんなので、皆さんぜひチェックしてくださいね!

毎回本当に全然違うタイプの引き出しを持っている方なんです。

一見ならぬ、複見の価値あり!な役者さんです!

気持ちの整理の仕方は人それぞれ

公演の前半の話で、思うことがあったので今日はその話で。

前半を要約すると、お父さんが亡くなった葬儀で泣くことが出来なかった男性が「あれ?親父との関係ってそんなもんだったのかなぁ?俺、変なのかなぁ?」って思ってお父さんを振り返る話なんです。

うんうん。気持ちは分かる。

私も一番上の姉が亡くなった時、何がなんだかよく分からなくて、葬儀まで全然泣けなくて、参列した幼なじみの皆の顔見て初めて実感しました。

気持ちが出るタイミングなんて人それぞれです。

お葬式の時に悲しくってもご飯は食べるし、翌日から普通に仕事はしなきゃならないんです。

人一人いなくなっても時間は進んでいきます。

私は1年か2年は葬儀の派遣してたので余計思うんですが、お葬式は気持ちを整理するための儀式なんですよね。

だから葬儀が終わった後は、どの遺族も、笑顔で帰っていくんです。どんな悲劇的な葬儀でも。不思議ですよね。

でも、中にはその最中で気持ち整理しきれなくて、拗らせてしまう人はいると思います。

気持ちを整理して前に進むのは難しい

難しいことなんですけど、やっぱり世の中的には「それで?」ってことなんです。

物語の途中でも出てきた同僚くんは、「プライベートの空気持ち込むな」って悲しんでる主人公を奮い立たせるんですが、その人の言い分もすごく分かる。

例え話ですけど、自分が遅刻しそうで焦ってる時に、店員さんが突然泣きはじめて「1週間前にうちの犬がしんだんです」と言われてレジ待たされても「いや、確かに悲しいけど、それとこれとは関係なくない?」って話なんです。

それくらい、世の中は自分の感情とは関係なく進んでいきます。

でも、私はそんな最中で就活して、失敗した面接もありました。

今もたま~に失敗してます。

その度にまだまだ生傷なんだなぁと実感しますし、かなり周りに迷惑かけてしまうんですが…。

まずは切り離して考えることも大事

前にこんな記事を書きました。

【お仕事お疲れの方に】仕事とモチベーションのバランスについて

お仕事とモチベーションは別の問題だという内容です。

気持ちと仕事を切り離して、自分が整理して悲しめる時に、ちゃんと悲しんであげましょうね。

広告

カテゴリー:就活

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中