フリーランス

自由に働ける世の中になったとき、生きていく自信はありますか?

こんにちは!はれこです。

このブログでは、私の日常も紹介しながらフリーランスとしてのお仕事術や就職やお仕事の悩みを解決するブログです。

昨夜はW杯で大盛り上がりでしたが、皆さんもご覧になりましたか?

私も生中継で見ていて、最後の方はNHKとフジテレビを行ったり来たりしながら見ていました。

確かにフェアプレーとは?と言いたくなるような内容でしたが、彼のもの曰く、

「エンタメとしてはひどいものだった。でも、博打としては最高に痺れた。」

…確かに!「えー!大丈夫なのー?!」と、見ている側は不思議な興奮に包まれていました。

日本中がヒヤヒヤしたラスト10分超。

でも、次も見られるというのはやはり嬉しいものです。

日本代表、グループリーグお疲れさまでした。

高度プロフェッショナル制度ってなんぞ

さて、今日はこっちの時事ネタが本題。

今日は働き方改革法案というものが成立したそうです。

え、このW杯で国民の目がサッカーに夢中になってるときに?笑

この法案で気になるのが「高度プロフェッショナル制度」という謎の名前の制度。

気になっていろいろ検索してみました。

一番わかりやすい説明が「一定の業種の方を労基法による労働時間、休日等の規制の対象から外す(残業代の支払いも不要になる)制度」ということ。

んんん????

一定の業種の人は残業しても休日出勤してもお金出ないってこと????

この説明では、メリットがよくわからない。笑

時間にとらわれず、自由な働き方を推進する法案なんだろうなぁと思いますが、捉え方によってはブラック生産法案になってしまいそうですね。

政治的な話をするのはガラではないので一旦置いときます。

自由な働き方を推進するという今回の法案。

この法案をきっかけに、これから会社という枠はどんどんあいまいになっていくと思います。

会社に所属しているからと言って定年まで安泰かというとそうでもないようになってきました。

今は会社に所属していると、営業がしやすかったり、活動しやすかったり、安定して給与がもらえたりといろいろなメリットがあります。

でも、そのメリットも大したメリットじゃなくなるかもしれません。

会社という定義があいまいになっていくようになったとき、皆さんはどう生き抜こうと思いますか?

自分自身に市場価値があるかどうか。

自分の技術を生かして働いて、利益を得ることができるかどうか。

自力を問われる時代になったとき、誰が支えてくれるでしょうか。

そして、誰もがそうやって、自力で稼げるようになるのでしょうか。

…漠然とした話になってしまいました。

ついつい不安になってしまいました。

この法案の良い所が、うまく発揮されるような世の中になってほしいですね。

 

広告

カテゴリー:フリーランス, 就活

タグ:

2件の返信 »

  1. 立法の意義を大臣が説明できていない状況で裁決されたので、更に立て付けの悪い法律になったんじゃないかな。
    できてしまった法律は仕方ないまでも、結構人づくりは大事だという企業多いので、そのような会社がうまくこの法律を活用出来る経営が見つかるといいのですけど。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中