就活

天才と凡人の境目は?自分にしかできないことをするには

こんにちは!はれこです。

このブログでは、私の日常も紹介しながらフリーランスとしてのお仕事術や就職やお仕事の悩みを解決するブログです。

自分に向いてる職業って?

皆さんは今の職業はどのように選びましたか?

私はある意味で「職業」というものには就いていない形になります。
声優・ナレーターとも言えますし、演出助手とも言えますし、フリーランスとも言えますし、執筆・構成ライターとも言えますし、フリーターとも言えます。

1番やりたいことはもちろん声優・ナレーターでせが、基本的には日々、自分のスキルを生かしてやれることやって、お金をいただける所からはお金をいただいているだけなのです。

今思えば新卒の頃に、「何の職業が向いてるか」と職業診断をしたりしていましたし、今でもたまに心理テストみたいにやってみることもあります。

でも、これまでいろんなことをやってみて、自分に何が向いているかなんて全然分かりませんし、多分どこまで行っても分かる気がしません。

運よく声優・ナレーターの仕事が軌道に乗り始めたとしたって、声優・ナレーターですと名乗ることは出来ても、向いているとは言えないでしょう。

この前、Fate/EXTRAというアニメの中で、「天才」について興味深い話をしていました。

要約するとこんな話です。

「天才とは、自分と他人との違いを明確に理解し、自分にしか出来ないことをする者のことだ」

と。

まあ、ちゃんと理解していただくために、皆さんにもぜひ見ていただきたいのですが、人は一人一人違って、自分にしか出来ないことがあるという言葉にものすごく勇気づけられました。

だから、これから就活という方には、「自分に向いてること」を考えるよりも、「自分に今何が出来るのか」を考えて、職業を選択していけたら良いなと思います。

難しいことでなくても、それで1番取れていなくても、やっているうちにプロフェッショナルになっていくものなんだと思いますよ。

…いやはや、そんなヒトリゴトを言ってる前に、まずは自分が頑張らなきゃですね。

広告

カテゴリー:就活

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中