フリーランス

【お仕事お疲れの方に】仕事とモチベーションのバランスについて

こんにちは!はれこです。

このブログでは、私の日常も紹介しながらフリーランスとしてのお仕事術や就職やお仕事の悩みを解決するブログです。

どうやら昨日アップロードした記事が結構好評だったようで、とっても嬉しいです!
読んでいただきありがとうございます!

本や人の話から書いてる部分もありますが、結構このブログは私の持論的な所も多いので、共感できる部分があればうれしいです。

今回は、お仕事とモチベーションについてお話ししていきます。
どうしてもやる気の出ない時ってあって、「これじゃいけない!やる気出さなきゃ!」と思うことってありませんか?

企業によっては、もう全員がやる気満々!みたいな所も多いですが、ポジティブでずっといるって大変なんですよね。

私なりのモチベーションとの付き合い方についてお話ししますので、少しでもお力になれればうれしいです。

仕事にやる気は必要ない?

見出しから「ん?」と思わせるようなことを言ってますが、これは本当に言葉のまんまです。
やる気はあるに越したことはありませんが、仕事はやる気がなくてもやらなければならないのです。

私は実はかなり気分屋で、モチベーションが全然上がらない時は本当に困るのですが、それでも手は動かすようにしています。

やはり就活とかでは、やる気というのはすごく重視されます。…まあ、やる気ない人よりある人取りたいと思いますし、やる気ある人がいる方がチームの士気も上がりますしね。

しかし、実際の仕事では、やる気よりも結果ですからね。

モチベーションが上がらない時に自分で「やる気出さなきゃ!」とテンションを上げるのはとてもエネルギーのいることです。どうしてもポジティブになれない時にポジティブな考えにしなきゃ!と自分に嘘をつくのはとても疲れるではないですか。

そんなふうに気持ちが無理すると、それがストレスになって心が疲れてしまって続かなくなってしまうのです。

だから、どんなにモチベーションが低くても、手だけは止めません。そういう時には何も考えなくていい作業を優先的に行います。そうすると次第に仕事に集中していけるのです。

あと、私はモチベーションが低いけどやらなきゃならない時は、やらなかった場合の最悪のシチュエーションを考えます。「こうなるのだけは良くない。こうなったらマジでヤバい。」と思うと自然と手が動くようになるのです。

…まあ、それもある意味ストレスを自分でかけることになりますが、それでも仕事が終わらないよりは、ちゃんと終わる方が「終わった」という安心感があるのでストレスは軽減されるのです。

どんなに好きな仕事でもモチベーションが上がらない時はある

どんなに望みの仕事に就けたとしても、モチベーションが上がらない時は絶対にあります。

「自分はやりたいことをやっているんだから」「自分は幸せなんだ」

と、ポジティブ方向に自己暗示をすることも時には必要ですが、モチベーションを上げなければと無理をするのはとてももったいないと思います。

モチベーションが上がらない時には、心を無にしてただひたすらに手を動かして、自分の気持ちを落ち着かせていきましょう。

モチベーションは上げるものではなく、何かのきっかけで自然と上がるもの。
あまり無理しないようにしていきましょうね。

広告

カテゴリー:フリーランス, 就活

2件の返信 »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中