【体験記】第二新卒・既卒の就職ってどうなの?

こんにちは!はれこです。

このブログでは、私の日常も紹介しながらフリーランスとしてのお仕事術や就職やお仕事の悩みを解決するブログです。

今回は、第二新卒・既卒についてお話ししたいと思います。
実は私、最初の就職はいわゆる既卒でした。

新卒の時は何をしていたのかと言いますと、大学3年の3月に震災があり、採用活動を見送る企業がグッと多くなり、就活が非常に難航しました。そしてそれだけでなく、大学4年の前期に我が家では半年の間に3件葬儀を出しました。

就活・家庭・卒研…そして、大学の授業も大学3年後期から大学4年前期のまでなんと1単位も取れないという最悪の状態になってしまったのです。

そこで、私は、新卒というブランドを捨てて、とにかく卒業することに注力しました。

そんなわけで、その後、演出助手として活動を始めるのですが、あとは経歴の通りです。

第二新卒・既卒でも就職できる

私はそんなこともあったので、就職することに対してとても高いハードルを感じていました。

もうおそ松さんはすごい共感してしまいます。いや、働きたいとは思っていたけど…。でも、就職って大変そう、正社員ってものすごい存在って。

なので、とある就職斡旋会社に行き、そこでビジネスマナー講座や面接のコツやプロフィールの書き方など様々な点について学んでから、再度就活に挑みました。

目から鱗でした。新卒の頃の就活は、「上手く言えるかな」「どんなふうに見えるのかな」なんてことばかりに目が向いて、面接でも「話す」というより「発表する」みたいな気持ちで挑んでいました。しかし、自分の言葉で、キチンと今までのことを話して伝えれば問題ないのだと知りました。

第二新卒・既卒で就職する上で一番ネックになるのは、「その間何をしていたか」ということですが、言いにくくても、「その時どう考えてこうしていた」ということをしっかり伝えれば、誠意は相手に伝わります。

むしろ、新卒で就職しなかったことで、働く理由だとか、なぜ働きたいのかということを整理する時間が出来たので、私の場合はかえって良かったと思ってます。

私と一緒に講座を受けていた方の中には、中退の方もいました。経済的な理由や体力的な理由が主な理由でした。

しかし、皆、就職にこぎつくことが出来ていました。どんな学歴であろうと、キチンと自分の人柄や考え方を伝えることが出来れば、何も問題ないのです。

新卒就職に焦っている人へ

卒業してみると、世の中意外と新卒にこだわっていないことが分かります。
新卒ブランドがどうのとか、すごい脅されていましたけどね。

でも、世の中、どこも人手不足だし、求人は大きい企業に埋もれているだけでたくさんあります。何を心配していたのか全然分からないくらいです。

新卒の間って目線が狭められてしまうので、企業は大企業しかないように見えるのでしょう。

でも、第二新卒・既卒・中退にうしろめたさを感じる必要は微塵もありません。

私はその時に入った会社は、今は退職してしまいましたが、本当に大好きな会社でした。今でも、その会社にいたことは誇らしい気持ちですし、小さい会社ですが良い人ばっかりで楽しかったです。私がこの活動をすると言った時も喜んで応援してくれました。

なので、選択肢の1つとして、第二新卒・既卒就職も視野に入れてみることもおすすめします。

新卒で就職しなきゃ余裕ない!という方も、焦りはしますが、求人は少し目を離せばもうゴロゴロ転がっています。求人サイトに載せていないだけで自社サイトには載せていたりもします。

可能性は視野を広げればたくさん転がっています。就職した後、転職することだってできるのです。

就活は大変ですが、気持ちを楽に頑張って欲しいと私は願っています。

広告

カテゴリー: 就活

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中