フリーランスに資格?持っていると便利なのは何?

こんにちは!はれこです。

このブログでは、私の日常も紹介しながらフリーランスとしてのお仕事術、就職やお仕事の悩みを解決するブログです。

今回は、フリーランスの人が持っていると良い資格について、ご紹介します。
…と言っても、はれこは特に役立つ資格は持ってませんが…笑

しかし、これまでの経験で、書類選考とかがある案件に関しては資格について聞いてくる所もありました。
そういう質問があるたびに、「ああ、資格持っていたらスムーズだったなぁ」と思うことがあるので、ご紹介します。

MOS資格(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

パソコンの仕事をする人にはおなじみの資格です。

マイクロソフトオフィスの「Word」「Excel」「PowerPoint」などの十分な知識を有することを証明する資格です。

「パソコンが得意」と言ってもそれを証明することは何もないとやはり難しいのが現実…。
そのため、この資格があれば世界中どこに行っても「パソコンが出来ます」とアピールできます。

毎月実施しており、受験料は1科目9,800円(税抜き)です。主要の「Word」「Excel」「PowerPoint」の3科目受験すると29,400円(税抜き)…それなりしますね。

勉強は独学でも進められますが、対策授業をしている所もたくさんあります。

WEBライティング技能検定

クラウドソーシング検定協会の主催している検定です。
ライターとして必要十分な知識・技能を有することを証明します。

こちらも毎月実施しており、受験料は6,000円(税込)かかります。
合格するとクラウドソーシングのフリーランスサイトで優遇特典を得ることができます。

ちょっと記事単価が高くなるということですね。

ウェブデザイン技能検定

デザイナーの方におすすめの検定です。
こちらは1級から3級まであり、2級・3級は年に4回実施しますが、1級は年に1回だけです!
しかも、学科と実技が別日程で実施されます。

どの級も学科と実技の2つの試験を受ける必要があります。
受験料は35歳未満と35歳以上で異なりますので、受験料が高くなる前に、早めに受験すると良いでしょう。

実務経験の有無も必要になってくるので、かなり難関です。

PHP技術認定試験

WEBエンジニアの資格で、PHPというプログラミング言語が使えることを証明する資格です。

初級・準上級・上級・認定ウィザードの4つの段階があり、初級で学生やWEBデザイナーレベルの資格を有していることを証明できます。正直、その上の世界は未知の領域です。専門的な知識がかなり必要となってくるので、まずは初級を目指していれば十分でしょう。

まとめ

フリーランスが持っていると良い資格を4つ紹介しました。
MOS資格くらいは持っていると後々便利かもしれませんね。

私も勉強しておこうかなぁ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

広告

カテゴリー: フリーランス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中